SAKURA view地域の人と触れ合う楽しさ「まちぜみ」

2020年2月14日

地域の人と触れ合う楽しさ「まちぜみ」

地域の人と触れ合う楽しさ「まちぜみ」

2003年、岡崎市から始まった、得する街のゼミナール「まちゼミ」

府中市でも、年に2回開催され今回が10回目になります。

商店主が講師となって、専門知識やプロならではのコツを提供する少人数制のゼミです。

私はこの街に住んでいながら、メディカルアロマテラピーのスクールが福山市と広島市にあるため、なかなか地元の方との交流が出来ませんでした。

今日も来られた生徒さんから「こちらには住んでいらっしゃるのですか」と質問されました。
「もちろん、住んでいますよ」と答えましたが、どうもイメージは広島市に住んでいると思われています笑

この「まちぜみ」に参加するようになり、府中市内や市外からも参加くださり多くの方と交流が出来、メディカルアロマを知って頂ける事ができています。

本日は、午前の部4名・午後の部3名の方が参加下さり、メディカルアロマとはどんなものか、精油とはどうやって使うのか、また薬理効果について・体質について色々と学ばれ、最後はみんなでラベンダーのクリームを作り喜んで頂けました。

今日はクリームを作りましたが、健康管理のためにジェルを使ってみたいと、ほとんどの方が今度は作りに来ると言って下さり感謝です。

地域の方々が、笑顔で自分や家族の健康管理ができることを私も願っています。

著者

SAKURA view

体の健康・心の健康・魂の健康を楽しく学ぶスクール

SAKURA viewのブログ

会員講師を検索

TOPへ