MBCスクール福岡この時期に起きやすい? 蕁麻疹はケアをこれで

2017年6月26日

精油と生活習慣

FB見てますと、「蕁麻疹」が出てるという方をちらほらお見かけしました。


私も
2週間前にまぶたの蕁麻疹
1週間前には左の頬っぺたに湿疹。

生まれつき肌は弱い方ではないので
ちょっとびっくりしました。

蕁麻疹なんて子どもの頃にしか記憶がない…。

食べ物も普段と変わらないし。。。


いろいろとそれまでの自分の生活パターンを振り返ってみて
思い当たるのは

疲労
睡眠不足
自律神経のアンバランス(季節的なもの、気候の影響大)

うん、身に覚えある!(笑)。

こういう時はゆっくり過ごすのは一番なんですね。


ですが、こんな不調の時にメディカルアロマテラピーでのケアを試すチャンスでしょ!って。

(最近は、身の回りに起こる出来事ってすべてはチャンスのように思える
おめでたいオツムになりつつあります(笑))


皮膚のトラブルにばっちりなラベンダージェル(ラベンダーアングスティフォリアの精油で作ります)。
これにバジルの精油を追加して
蕁麻疹対応のジェルを自分用にカスタマイズ。
(※先輩のアロマの先生にアドバイスもらいました)

寝る前に塗ってみたら…
翌日の昼過ぎには消えてました。

で!
調子こいて次の日の夜更かししたら
じゃ~ん、反対のまぶたに蕁麻疹出現。

でも、特製ラベンダー・バジルのジェル塗ったらばっちりでした。

その次に出たほっぺの湿疹にも同じ対応してばっちり♪

===

今回のは、睡眠不足・疲労の重なりと、年齢というものを重々感じました(笑)。

楽しいからって調子こいて動きまわってると、実はそれもストレス。
これ、割とやっちゃってる人、多いんじゃないでしょうか?

体の出す信号、大事にキャッチしていきましょうね。

今回も、メディカルアロマジェルに感謝です。

著者

MBCスクール福岡

病院やお薬に頼りすぎないライフスタイルに

会員講師を検索

TOPへ