MBCスクール福岡足の疲れを予防解消するにはコレ。ついでにバストアップも

2016年11月25日

肩こりさんも必見

夕方になると、「足がだるいの(辛)」「足が疲れて動くのが嫌になる」という女性の方に。
ちょっとしたコツをご紹介しますね。

普段の姿勢で、ほんのちょっとだけ胸を開くイメージをしてみましょう。
猫背が、足の疲れを作り出します。上半身の重みが足にど~んと乗っかって、足はいっつも体を不要に支えなきゃいけなくなりますからね。

ほんのちょっとだけ。
左右の肩甲骨の距離を短くするイメージ。

欲張ってぎゅ~っとやっちゃうと、腰を反らせて腰痛に元になったり
肩こりにつながったりするから、気を付けてくださいね。

そう、1ミリだけ胸を開く、肩甲骨の間を近づける。

いいですか。
胸を前に押し出そうとか、肩甲骨の間を縮めようとか、言い換えないでね。

この「言葉」って大事なんです。

「押し出す」「縮める」って思うと、余計な力が入っちゃうことが多い。

もう一回書きますが
1ミリだけ「胸を開く」「肩甲骨の間を近づける」という言葉で意識を向けてくださいね。

ちょっとしたことで、体はちゃんと変わってくれますから♪
でもって、このコツ、バストアップ効果大ですか、絶対やりましょう。

もし、「ちゃんと正しく出来てるか?」「間違ったやり方になってないか?」って心配になったら、私のボディワークレッスン(アロマボディメンテナンス)でチェックしますから、いつでもご連絡くださいね。

今日も心地よい日に♪

MBCスクール主宰 武内美紀

著者

MBCスクール福岡

病院やお薬に頼りすぎないライフスタイルに

会員講師を検索

TOPへ