Ecole d'Aroma inca*rose遮光瓶の話

2016年9月9日

メディカルアロマの大事なこと

メディカルアロマ初級講座

身体のプロの方と話すときは、基本的なことはご周知なので
かなりサーッと進みます

看護師さんとのレッスンの後、
生徒さんはいろいろで
主婦の方や、学生さん、専門家、
OL…幅広い人にそれぞれわかるように
授業していくのだと説明していたら
“この内容を?!”
と、驚かれていました(^-^)

濃いです!

しかし、わかりやすく説明していくと
もちろん、みんな
楽しんで、理解されていきますよ♡



レッスン中、遮光瓶の話をしました

茶色の遮光瓶しか、本物の精油は使いません
違う色のボトルでは遮光が不十分だからです


“えー?青い瓶のとかありますよね???”


ではお聞きしますが、病院に茶色以外の遮光瓶ありますか?


“…あ! ありません”


ですよね~(^_-)-☆



これについては
東静容器さんのHP にエビデンスがあります
http://www.toseiyoki.co.jp/knowledge/295

…ご覧いただきました?

青い容器は、ほとんど遮光していないって

だからこその、
(月の光を浴びた…?)
ブルーソーラーウォーター
じゃないかな♡


精油100%の場合、茶色の遮光瓶に
入っています
…だと、最も長期間 成分が安定するからです

著者

Ecole d'Aroma inca*rose

大切な人のための*メディカルアロマテラピー*

会員講師を検索

TOPへ