すまいる偉大な恩師に恵まれて

2020年6月17日

メディカルアロマカウンセラーになりました

2016年に健康管理士の資格を取得して2年位の間は、なんだかよく分からないけど、なんか良さそうだな。というぐらいの感覚で、頭の中ではメディカルアロマというものを、よく理解出来ていなくて、気持ちばかりが、先走っていました。

それでも私はメディカルアロマが好き、という気持ちだけは、ずっと変わりなく、ありました。

始めの頃の私は、空回りしていて、頭の中も、やる事も滅茶苦茶でした。

たぶん普通であれば、見捨てられていたと思いますが、恩師の和田淳子先生は、私に、はっきりと伝えてくれて、見捨てるどころか、カウンセリングを薦めてくれました。

この協会は儲け優先の資格取得ビジネスではなく、人を育ててくれるメディカルアロマでした。

いい所も、悪い所も、はっきりと言ってくれる和田淳子先生が、講座を開催する講師に私を育ててくれました。

そして講座の講師をする上で、もっと成分の勉強をしてお伝えしたいと思い、昨年、アドバイザーの資格を取得をしました。

アドバイザーの学びは、楽しかったけど、とても大変でした。

そして今年、心理学も学ばせていただいて、メディカルアロマカウンセラーになる事ができました。

これからは、カウンセラーとして、お悩みをお持ちの方の心の負担を軽くするお手伝いが出来たらいいなあ、と思っています。

著者

すまいる

メディカルアロマは家庭のお薬箱

会員講師を検索

TOPへ